おしゃれなブラインド。

”ブラインド”と聞くと自分は真っ先に張り込みをしている刑事を思い浮かべます。
たぶんテレビドラマなどでこうしたシーンをよく見るからでしょう。
なんとなく殺風景でシンプルな部屋にのみマッチするようなイメージをブラインドに対して自分は持っていました。
しかし実際は違います。
おしゃれなものがたくさんあるのです。
大きく分けてブラインドには二つの種類があります。
一つはスラットと呼ばれる羽がたくさんついていてそれによって光の入り方を調節するもので一般的に”ブラインド”と聞くと大半の方が思い浮かべるものはこちらのタイプのものでしょう。
もう一つはカーテンタイプのもので光を遮断するマテリアルは布でできておりそれを巻き取る形で開閉するタイプのものです。
まず先に述べたスラットのブラインドですが様々なカラーのものが販売されており部屋のイメージにあわせて選ぶことができます。
シックな感じにまとめたいのであればブラックカラー、部屋を大きく、そして明るく見せたいのであればホワイトカラーやライトグレーカラーといった感じです。
もし大きなテラス窓にブラインドを取り付けたいのであれば”縦型ブラインド”がおすすめです。
縦型ブラインドとはスラット一本一本が縦についているもので、左右に開閉します。
そのため窓からの人の出入りがしやすいのです。
最近個人的にすごく引かれたのが木製のブラインドです。
カラーは主にブラックとブラウン。
もしブラックカラーの家具で部屋を統一しているならブラックカラーの木製ブラインドで、明るめのインテリアで部屋をまとめたいのであればブラウンカラーの木製ブラインド、といった感じになると思いますがおしゃれな部屋にさらなるアクセントを加えてくれる貴重なアイテムになることは間違いなしです。
また耐水性に優れた木製ブラインドもあるようで浴室やキッチンに取り付けることも可能です。
さて、今度はカーテンタイプのブラインドについてですがなんと言ってもこのブラインドのメリットは柄やカラーの種類が多いことです。
先ほども述べたようにマテリアルが布なので様々なデザインのものを容易に作ることができるのです。
自分の好きなカラー、もしくはデザインのものをショップに出向いて探すこともできますしオーダーメードしてくれるショップもたくさんあるので自分で好きな生地を選んでオリジナルのものを作ってもらうというのも一つの手段です。
楽しみ方はカーテンタイプのものの方がバラエティーに富んでいることでしょう。
どんなブラインドを取り付けるかで部屋のイメージは大きく変わってきますので慎重に選びたいものです。
ブラインドはカーテンと違って設置がとても面倒そうだなと思っていました。サイズも不安でした。けれど、通販サイトにもかかわらずサイズを測りにきてくれたり、設置までしてくれたんです!とっても満足です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です